AFSA 2022年度第1回領域集会

開催日時: 2022年5月26日(木)~28日(土)(全体プログラムは27,28のみ)
開催場所: 国立情報学研究所12階・1208会議室+1210会議室(東京都千代田区一ツ橋2丁目1-2)およびZoomによるオンラインのハイブリッド開催
※5月28日(土)は、国立情報学研究所がある学術総合センターの正面玄関が開いていないため、通用口 (正面玄関の右手) からお入りください。
参加対象者:研究代表者・研究分担者・研究協力者・その他関係者向け
参加費:無料(事前または当日の申込みが必要です。)
参加方法:受付サイトで登録していただいた方にZoom IDをお知らせします。
受付サイト:
http://afsa.jp/uktk/2022/0527_AFSAgeneralmeeting2022spring/

プログラム

5/26(木)午後の時間帯
 各計画班で個別にミーティングを設定して情報交換を行います。
 オンライン/対面の形式、場所、時間帯は各班で個別に案内します。
 各自が所属する(またはテーマが最も近い)計画班にご参加ください。
 A01: (ミーティング情報・TBA)
 A02: (ミーティング情報・TBA)
 B01: (ミーティング情報・TBA)
 B02: (ミーティング情報・TBA)
 B03: (ミーティング情報・TBA)
 B04: 研究課題交換会15:00~(対面)(班幹事にご連絡ください)
(NIIではメイン、サブ、アドバイザリー用の3会場を確保。神田ラボも使用可)


5/27(金)
(遠方から金曜朝出発で現地参加の人は午前中は移動時間)
9:30~11:30 プレイベント討論会
       Open Problem の紹介とディスカッション ×2件程度

13:15~13:25 オープニング(代表挨拶・事務連絡)
13:25~14:10 招待講演(1) 大武 美保子(理研AIP チームリーダー)
       「語彙量から見た認知症予防」
14:10~14:30 休憩
14:30~14:55 領域全体の近況報告(湊)
14:55~15:15 A01班「新しい概念に基づいたアルゴリズム・
       最適化の問題創出とその効率的求解方法の研究」
       ・近況報告(宇野)(20分)
15:15~15:35 A02班「社会を志向した革新的アルゴリズムの実装」
       ・近況報告(安田?)(20分)
15:35~15:55 B01班「大規模離散構造の理解と革新的アルゴリズム基盤の創出」
       ・近況報告(堀山?)(20分)
15:55~16:15 休憩

16:15~16:35 B02班「新計算モデルにおけるアルゴリズム・最適化」
       ・近況報告(河原林?)(20分)
16:35~16:55 B03班「量子アルゴリズムの理論と実装を接続する革新的基盤の創出」
       ・近況報告(山下)(20分)
16:55~17:15 B04班「アルゴリズム基礎理論の追究・発展」
       ・近況報告(小野)(20分)
17:15~17:25 記念撮影・事務連絡
17:25~18:00 立ち話自由懇談タイム(Zoom参加者はブレイクアウト懇談)
18:00    中締め・解散(各自で夕食)


5/28(土)
9:30~9:35 2日目オープニング・事務連絡
9:35~10:20 招待講演(2) 相馬 輔(MIT/学振海外特別研究員)
      「MITポスドク体験記 ―コロナ禍の海外留学―」
10:20~10:35 記念撮影・休憩
10:35~10:55 ポスター・フラッシュトーク
10:55~12:00 ハイブリッド・ポスターセッション(6~7件?)
12:00~13:30 昼食休憩(ブレイクアウトルーム利用可)
12:30~13:30 アドバイザリー会議(関係者のみ、ハイブリッド)
13:30~13:45 ポスター・フラッシュトーク
13:45~14:50 ハイブリッド・ポスターセッション(6~7件?)
14:50~15:00 今後に向けて(湊)
15:00~15:10 クロージング・解散
—-

本件問合せ先:afsa-uketsuke[at]afsa.jp